有機栽培マテ茶 有機JAS認定オーガニックグリーンマテ茶 日本マテ茶協会推奨 日本緑茶センター
通報する

有機栽培マテ茶 有機JAS認定オーガニックグリーンマテ茶 日本マテ茶協会推奨 日本緑茶センター

● オーガニックグリーンマテ茶 【有機JAS認定】 有機グリーンマテ茶 日本マテ茶協会推奨

オーガニックグリーンマテは、有機マテの葉を乾燥させたスッキリと爽やかな味わいが特徴のリーフタイプのマテ茶です。


● 有機グリーンマテ茶

オーガニックマテ茶は健康志向の方におすすめのオーガニックシリーズのマテ茶です。
南米の人々が毎日飲む飲み物として知られているマテ茶ですが、健康志向の方待望の 有機栽培のマテを使ったオーガニックタイプが登場しました。
有機JAS認定を取得しています。
日本でも、食品・雑貨などのオーガニック商品への関心は年々高まっていますが、 欧米を含む世界のオーガニック市場は、15 年間で 5 倍以上に急速に拡大しています。


● リーフタイプでたっぷり楽しめるオーガニックマテ茶

市販のマテ茶にはティーバッグ商品が多いですが、この商品はリーフタイプなので、お好みの量や濃さでたっぷりお楽しみいただけます。


● 南米の人々が古くから愛する飲料・マテ茶

マテ茶は南米のアルゼンチン、ブラジル、パラグアイ、ウルグアイの人々の飲み物です。
マテはイグアスの滝周辺に生息するモチノキ科の常緑樹で、マテ樹の葉や枝を乾燥・粉砕・ 精製したものにお湯や水を加えて飲用します。
世界の生産量から、マテ茶は茶・珈琲と並ぶ、世界三大飲料のひとつと言われています。

パッケージのデザインイメージにも使われている 「マテ壺」 は、木やひょうたんから作られるものが一般的で、 中に茶葉を入れてお湯や水を注ぎ、ボンビージャという先に漉し器の付いたストローで飲みます。
カルシウム、鉄分などミネラルも豊富で、「飲むサラダ」とも呼ばれています。
お肉が好きな南米の人々が健康なのは、マテ茶を 1 日中飲むからだと言われています。
マテ茶は、緑茶の 1/2、紅茶の 1/3 程度のカフェインを含んでいます。


● どんな食事とも相性ばっちり!

マテ茶は食事を選ばない風味なので、水分補給、ティータイム以外にお食事の際のお供としても飲まれています。
和食・洋食・中華・肉料理、スイーツなど、どんなお料理とも相性抜群です。水筒やマグで持ち歩くのもおすすめです。


● マテ茶の美味しい淹れ方

温めたティーポットにティースプーン1杯のマテ茶を入れ熱湯(1人分150~200ml)を注ぎます。
3~5分蒸らして温めたカップに茶漉しで漉しながら注ぎます。
※アイスで飲む場合は半量のお湯で浸出し、氷のいっぱい入ったグラスに注いでください。


● マテ茶 Q&A

Q:カフェインは入っていますか?
A:はい、量は少ないのですが入っています。入れ方によっても変わりますが、カフェインの含有量はコーヒーの約1/4、紅茶の約1/3、緑茶の約1/2程度です。

Q.:母乳をあげているがマテ茶を飲んでも大丈夫ですか?
A:授乳時によく気にされるのがカフェインですが、カフェインの含有量はコーヒーの1/4程度ですので、飲みすぎなければ問題ないレベルです。しかしながら飲みすぎには注意してください。

Q:赤ちゃんに飲ませても大丈夫ですか?
A:まだ、離乳食が終わるまでは避けた方が良いでしょう。大人と同じ食事を摂るようになってからお飲みいただくことをお勧めいたします。

Q:妊婦ですがマテ茶を飲んでも大丈夫ですか?
A:少量ながらもカフェインが入っていますので、大量の摂取は避けてください。しかし、妊婦の方に不足がちになるミネラル分等が含まれていますので、薄めのマテ茶を適度に飲むのであれば問題ならないレベルです。妊婦の方へマテ茶を勧めている産婦人科医の先生もいるぐらいです。

※参考 日本マテ茶協会HPより



■品名:【有機JAS認定】オーガニックグリーンマテ
■原材料: 有機グリーンマテ茶
■内容量:40g
■保存方法:直射日光、高温多湿な場所を避けて常温で保存してください。
■発売元:日本緑茶センター (tea boutique ティーブティック)
■文責:有限会社ネイチャーズストーリー
■区分:日本製 お茶ハーブティー
■JANコード:4975723034990


※ 熱湯の取り扱いには十分ご注意下さい。 開封後はお早めにお召し上がり下さい。

¥ 86410%OFF ¥ 778

※この商品は最短で11月25日(月)頃にお届けします。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • 宅配便(佐川急便・ヤマト運輸等)

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 500円
    • 東北

      • 青森県 500円
      • 岩手県 500円
      • 宮城県 500円
      • 秋田県 500円
      • 山形県 500円
      • 福島県 500円
    • 関東

      • 茨城県 500円
      • 栃木県 500円
      • 群馬県 500円
      • 埼玉県 500円
      • 千葉県 500円
      • 東京都 500円
      • 神奈川県 500円
      • 山梨県 500円
    • 信越

      • 新潟県 500円
      • 長野県 500円
    • 北陸

      • 富山県 500円
      • 石川県 500円
      • 福井県 500円
    • 東海

      • 岐阜県 500円
      • 静岡県 500円
      • 愛知県 500円
      • 三重県 500円
    • 近畿

      • 滋賀県 500円
      • 京都府 500円
      • 大阪府 500円
      • 兵庫県 500円
      • 奈良県 500円
      • 和歌山県 500円
    • 中国

      • 鳥取県 500円
      • 島根県 500円
      • 岡山県 500円
      • 広島県 500円
      • 山口県 500円
    • 四国

      • 徳島県 500円
      • 香川県 500円
      • 愛媛県 500円
      • 高知県 500円
    • 九州

      • 福岡県 500円
      • 佐賀県 500円
      • 長崎県 500円
      • 熊本県 500円
      • 大分県 500円
      • 宮崎県 500円
      • 鹿児島県 500円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,000円
  • メール便(220円) 1個限定

    1個限定でメール便220円で発送が可能です。

    全国一律 220円

※5,400円以上のご注文で送料が無料になります。